瓦屋根をお持ちの方必見です!|浜松市の外壁塗装・防水工事はアペックスにおまかせ!

瓦屋根をお持ちの方必見です!

ブログ
BLOG

2024/04/09

瓦屋根をお持ちの方必見です!

その他

皆様こんにちわ!
アペックスの松本です。

今回は、瓦屋根に使用されている
「漆喰(しっくい)」の重要性について
ご説明させて頂きます!!

皆様は、瓦屋根の漆喰はご存知でしょうか?



漆喰とは、屋根瓦の1番上の箇所にあたる
「棟(むね)」の台土を守るために塗りこんである材料で、
画像にあるように白く塗り込まれたところを「漆喰(しっくい)」と言います。

漆喰の主な役割は、屋根の棟(むね)と
瓦の間の隙間を埋め、瓦の下にある
屋根の葺き土(ふきつき)を雨風から守り、
変え瓦と瓦を接着させる目的で漆喰が
塗られています。

瓦屋根の寿命は、長いもので50年〜60年ですが、屋根の漆喰の寿命は瓦よりも短く、20年前後で表面が朽ちてきたり、
剥がれてきたりするのが一般的です。

漆喰は、消石灰を主とした材料のため、
瓦と違って耐用年数は短く、主に以下のような要因で劣化していきます。

①雨風に晒されると朽ちてくる
②直射日光や寒暖差による劣化
③時間と共に漆喰が痩せてくる



本来、屋根の漆喰は定期的にメンテナンスするものです。
漆喰の劣化の状況を見ながら、必要なタイミングで手入れを行うことで、
瓦屋根全体の耐用年数も保ち、日本家屋全体の寿命も長持ちさせることが出来ます!!

皆様この機会にぜひ、ご自宅の瓦屋根の漆喰部分を確認してみてください!!

当社では瓦屋根のメンテナンス工事も承っております。
ご自分で確認するのが難しい、分かりづらいという方は、お気軽に当社へお問い合わせ下さい^_^

皆様の大切なご自宅が末長く保たれるよう、
全力でサポートさせて頂きます!


関連記事

RECOMMEND

  • 2024/06/18

    梅雨前必見!!防水工事の必要性とメンテナンス時期

    防水について

  • 2024/04/17

    家が長持ちする!外壁塗装の最適な時期とタイミング

    塗装について

  • 2024/05/01

    アパート•マンションのオーナー様必見!入居率が上がる外壁塗装のメリット

    お役立ち情報